マクロが動作するように設定する
Excelのマクロセキュリティレベルがマクロの動作を無効にするように設定されていると、教材の「ExcelVBA」が動作しないため、あらかじめ次の手順でマクロの動作が有効になるように設定しておいてください。

Excel 2000 2002(XP) 2003の場合

Excel2007の場合

Excel2010の場合




Excel 2000 2002(XP) 2003の場合

@Excelを起動し、メニューバーの「ツール」−「マクロ」−「セキュリティ」をクリックします。



A「セキュリティレベル」タブの「中(M) コンピュータに損害を与える可能性があるマクロを実行する前に警告します」を選択して「OK」をクリックします。



B以上で、Excel上でマクロの動作が有効になります。




Excel 2007の場合

@左上のOfficeボタンをクリックし、メニューの「Excelのオプション」をクリックします。



A左側の「セキュリティセンター」を選択し、「セキュリティセンターの設定」をクリックします。



B左側の「マクロの設定」を選択し、「すべてのマクロを有効にする。・・・・」を選択して、「OK」をクリックします。



C「OK」をクリックします。



D以上で、Excel上でマクロの動作が有効になります。




Excel 2010の場合

@左上のOfficeボタンをクリックし、メニューの「Excelのオプション」をクリックします。



A左側の「セキュリティセンター」を選択し、「セキュリティセンターの設定」をクリックします。



B左側の「マクロの設定」を選択し、「すべてのマクロを有効にする。・・・・」を選択して、「OK」をクリックします。



C「OK」をクリックします。



D以上で、Excel上でマクロの動作が有効になります。